ノンエー石鹸の正しい使い方

 

ノンエー石鹸の正しい使い方をマスターしましょう。

 

正しく使ってこそ、ノンエー石鹸でしっかりニキビケアができるのです。

 

ノンエー石鹸を泡立てます。

ノンエー石鹸の正しい使い方

水かぬるま湯でゴルフボール2〜3個分の大きさにします。

 

泡立てネットがあるなら、泡立てネットを使ってしっかり泡立てましょう。水は少なめにすると、よりきめ細かい泡になります。

 

できた弾力のある泡で洗顔します。

ノンエー石鹸の正しい使い方

顔にやさしく乗せていくのです。この時に、手が顔に触れることはありません。

 

また、泡をごしごしこすって洗顔するということもありません。泡は、顔に乗せていくだけで洗顔できるのです。

 

泡をぬるま湯ですすいでいきます。

ノンエー石鹸の正しい使い方

すすぎ残しがないように、泡をきれいに流しましょう。

 

皮脂汚れが気になる時や、メイク落としをしたい時には、ダブル洗顔をしましょう。

 

最後に、タオルで水気を拭き取ります。

この時も、タオルで顔をごしごしこすることはやめましょう。こするということは、摩擦という刺激を肌に与えてしまっています。これは、肌にはよくないことです。水気を拭く時には、タオルを顔にそっと当てて水気だけを拭き取っていくようにしましょう。

 

ノンエー石鹸を正しく使って、ニキビケアをしっかりしていきましょう。

 

 

ノンエー石鹸を朝と夜に使用でどれくらいもつ?

 

ノンエー石鹸の使い方に関するQ&A

 
ノンエー石鹸は背中ニキビ使えるの?使い方は?

ノンエー石鹸は背中ニキビに使えます。ニキビケア専用の洗顔石鹸となっていますが、石鹸なので実は背中ニキビにも使えます。
天然有効成分が入っています。ヒアルロン酸、リピジュア、ローヤルゼリーというポピュラーな肌に良いものが入っています。また、ピーリング成分のグリコール酸が入っていないので、肌に負担をかけません。背中ニキビケアの場合の使い方も、洗顔と同じです。ゴルフボール2個か3個くらいにしっかり泡立ててから、手でやさしくマッサージするように洗います。こすらないで、泡を乗せていくだけです。そのあとは、ぬるま湯でよくすすいでからタオルを押して水分だけを拭き取ります。

 

ノンエー石鹸はお尻ニキビ使えるの?使い方は?

ノンエー石鹸は、お尻ニキビにも使えます。ある日気がついたらお尻にぶつぶつが、ということもあります。お尻は下着との摩擦を受けたり、ずっと布に包まれていることで蒸れたりします。ノンエー石鹸の泡で優しくマッサージしましょう。こすらずに手で泡を乗せていきます。よくすすぐこととタオルで拭きとることは、ニキビケアの基本です。

 

ノンエー石鹸は胸元ニキビ使えるの?使い方は?

ノンエー石鹸は、胸元ニキビに使えます。胸元は、意外にも汗を多くかきます。そのあと乾燥してしまうとやはりニキビの原因となります。胸元ニキビケアの時のノンエー石鹸の使い方は、まず髪を洗ってから胸元を洗うことです。これで、髪の毛の流し残しが胸元に残っていてもきれいにできます。泡立てネットで作ったしっかりふわふわの泡を、胸元に乗せていきます。洗浄はこれだけです。あとは、こすらずにすすいて、タオルで水分を拭き取ります。タオルもこすらずに使いましょう。

 

 

ノンエー石鹸の正しい使い方 NonA(ノンエー)取扱店※最安値通販サイト