吹き出物と睡眠時間って関係ないの?

吹き出物と睡眠時間って関係ないの?

吹き出物が出来てしまう理由として、ホルモンバランス(睡眠時間)の乱れがあります。

 

 

ホルモンバランスの乱れにによる吹き出物などの肌トラブルをスキンケアで解決するのは、とても難しいんですよ。

 

 

吹き出物と睡眠時間を整えるには規則正しい生活を心がけることが一番大切。

特に睡眠不足になると、肌の免疫力が低下して吹き出物が出来やすくなり、その上、吹き出物が大きく腫れたり炎症を起こしたりもしやすくなるんです。

 

吹き出物を改善・予防するには毎日6時間以上の睡眠を確保することがポイント!仕事で帰宅が遅くなっても食事や入浴は手早く済ませて早く就寝するように心がけましょう。

 

吹き出物と睡眠時間を整える、寝不足なのに毎朝早く起きるのもNGです。

シンプルに言うと食事よりも睡眠の方が大事なんです。でも、1日6時間以上寝ていればよいのか?というとそんなこともありません。就寝時間がその日によって違うと、体内時計が乱れて肌をキレイにしたり蘇らせたりする作用のある成長ホルモンの分泌が少なくなってしまうんです。

 

そのような残念な状態にならないためには、同じ時間に寝て、同じ時間に起きるという規則正しさが大切です。

 

吹き出物と睡眠時間を整えるのに夜の10:00〜深夜2時までに寝るのがベスト。

なぜかというとこの時間帯は肌のゴールデンタイムと言われていて、美肌を作りだす時間だと言われているから。今まで慢性的な吹き出物に悩んでいた人が、毎日の睡眠を大切にすることで美肌を叶えられたという声が意外に多いんですよ。

 

 

吹き出物の豆知識の関連記事