吹き出物の原因は肝臓にあるの?

吹き出物の原因は肝臓にあるの?

肝臓と吹き出物は関係がない!と思われがちですが、実は深い関係があります。

 

肌トラブルの原因は様々ですが、内臓疾患によるものも多くあるのが現実。

 

 

特に肝臓機能の低下は肌に一番あらわれやすいと言われているんですよ。

 

肝臓はアルコールを分解しているということを知っている人は多いと思いますが、肝臓はアルコールだけでなく体の中にある様々な毒素も分解している、いわば体全体のお掃除屋さんでもあります。

 

なので肝臓機能が低下すると、毒素の分解・排出が追い付かなくなって、毒素が血液を採って全身にめぐるようになります。その結果、一番敏感な肌には吹き出物として毒素が表面にあらわれんです。

 

 

吹き出物の原因は肝臓にあるの?│肝機能を低下させるものとは?

肝臓機能を低下させるものはというと、お酒やたばこ、肉食…。もし、あなたにこれらの習慣があれば、見直してみることで自然に肝機能が正常になり慢性的な吹き出物に悩まされずに済むようになりますよ。

 

吹き出物の原因は肝臓にあるの?│冷え症も肝機能に影響するの?

女性の悩みに多い冷え症も肝機能に影響すると言われています。最近ではエアコンの影響から夏でも手足が冷たいという人も多いですよね。そんな冷えた状態を放っておかずに、日頃から、薄着しすぎないようにしたり、体が温まる食事を積極的にとったり、お風呂はシャワーで済ませずにゆっくりと湯船に浸かるという習慣を心がけることがとっても大切です。

 

肝機能低下からの吹き出物悩みは、生活習慣の見直し&体内ケアの徹底をすることで解消されますよ。

 

背中の吹き出物の原因も肝臓にあるの?対策は?

背中に吹き出物が出来てしまう原因には、内臓のトラブルも関係しています。内臓が弱ってくると老廃物が排出しにくくなりますし、食事などで摂った栄養もスムーズに使うことができなくなるからです。

 

背中の吹き出物の原因も肝臓にあるの?

背中に吹き出物が出来てしまうときには胃腸が弱ったり、腎臓が弱ったり、肝臓が弱ったりしていることが考えられます。アルコールの飲み過ぎなどで肝臓が弱ってしまうと、解毒作用にも影響ができますし、代謝などにも影響が出てきます。体内にとって不要なものをスムーズに処理ができない状態は、吹き出物の原因になります。

 

背中の吹き出物の対策は?

アルコールの飲み過ぎは避け、油っぽい肉類や揚げ物を取り過ぎないなど食生活に注意しましょう。また、ストレスを溜めない、適度な運動をするなど生活習慣にも気を付けるとよいです。薬を服用すると肝臓に負担がかかりますので、薬を飲んでいるときには特に負担をかけないよう注意しましょう。

 

 

吹き出物の豆知識の関連記事