ノンエー ローション・ジェルは同時に使う?

 

ノンエー ローション・ジェルは同時に使う?

ノンエーのローションとジェルは同時に使うのでしょうか。

 

 

  1. まず、ノンエーの洗顔石鹸で泡のクッション洗顔をします。
  2. 次に、ノンエーローションで肌を整えてニキビケアをします。
  3. その次に、ノンエージェルでしっかり保湿をするのです。

 

 

この順番で洗顔、化粧水、保湿、とケアしていくとニキビケアでより改善できます。

 

 

ノンエー ローション・ジェルは同時に買った方がいいの?

では、ノンエー洗顔石鹸のほかにノンエーローションとノンエージェルのセットを買わなければならないかというと、実はそうでもありません。

 

ノンエー洗顔石鹸を購入すると、初回限定の特典として、ノンエーローション10ミリリットル、ノンエージェル5グラムがプレゼントでついてくるのです。

 

洗顔石鹸、化粧水、保湿、と使ってみてよいと思えばノンエーローションとノンエージェルをリピートすればよいのです。

 

ノンエー ローション・ジェルは同時に使わなくていい場合も!?

また、保湿ということなら、ノンエーで洗顔するだけで保湿はできます。潤い天然成分が含まれているからです。これだけでも、肌に栄養とうるおいを与えて、持続してくれるという働きがあります。

 

ノンエーのローションとジェルは、同時に使うというよりは、使う順番があります。

 

絶対に全部使わなくては改善できないというものでもありませんが、順番に使えば、ニキビは改善されて予防できます。

 

 

ノンエーローション・ジェルの成分は危険なの?

 

ノンエーローションの成分について、危険なのかどうか考えてみましょう。ノンエーローションは、ニキビケアのために敏感肌の人でも使えるように考えられた化粧水です。

 

ノンエーローションの成分は

ノンエーローションはどんな成分なのかメーカーのサイトをみると、天然成分でできていることがわかります。肌に潤いを与えて、肌荒れを防ぐという働きのための成分は、次の通りです。

 

3-O-エチルアスコルビン酸、ビルベリー葉エキス、マヨラナ葉エキス、水溶性コラーゲン、トレハロース、オタネニンジン根エキス、レモングラスエキス、カミツレ花エキスなどです。ほかには、ヨーグルト、ワイルドタイムエキス、などです。

 

ノンエージェルの成分は

ノンエージェルは、ニキビ肌の保湿のための保湿剤です。肌が乾燥していると、よりニキビができやすくなります。保湿することで、乾燥を防いでニキビができにくい肌にします。

 

どんな成分で保湿するのかというと、ソルビトール、アミノ酸のひとつであるアルギニン、アルニカ花エキス、オタネニンジン根エキス、カンゾウ根エキス、グリチルリチン酸2K、シソ葉エキス、セイヨウオトギリソウ花、葉、茎エキス、トチノ葉エキスなどです。どれも植物のエキス、つまり自然の成分であることがわかります。

 

 

ノンエーのローションもジェルも、危険な成分は見当たりません。
肌に毎日つけるものですから、危険な成分、肌に刺激を与える成分、は入っていないのです。

 

 

ノンエーローションとジェルでかゆみ・かぶれることは?

 

かゆみ・かぶれの原因

肌に優しいノンエーローションとジェルですが、痒みやかぶれが肌に現れる事が稀にあるようです。

 

万人が使える完璧なスキンケア用品なんてありません。
かゆみやかぶれが起こる原因をまとめてみました。

 

肌に合っていない

ノンエーローションとジェルは天然成分とはいえ、肌に合う合わないはもちろんあります。
傷ついた肌はとてもデリケート。

 

優しい成分でも肌が異物ととらえてしまうと排出しようとしてかゆみやかぶれが起こります。

 

赤い発疹のようなものができた場合は一度使用を辞め、パッチテストを行いましょう。

 

肌が傷ついている

ニキビが潰れたり、極度の乾燥で肌が傷ついているとノンエーローションやジェルを使った際にかゆみが起こることがあります。

 

ゴシゴシと力を入れて洗顔をしてしまうのも肌が傷つく原因となってしまいます。
外傷はないのにスキンケアでヒリヒリしてしまう場合は洗顔の見直しを行いましょう。
特に目の周りや口周りなど肌の柔らかい部分は優しく洗いましょう。

 

すすぎが足りていない

洗顔をした際にすすぎが足りていないと、残った泡が肌の刺激となり、弱った肌に雑菌がわきます。

 

その状態でスキンケアをして蓋をしてしまうとかゆみやかぶれを引き起こします。
すすぎは入念に行いましょう。

 

ノンエーローションの良い点と悪い点は?

 

良い点

素肌を整え、新しいにきびや肌荒れを防いでくれるノンエーローション。
肌にうるおいやハリを与えてくれるコラーゲン、ニキビ等の炎症を抑える甘草エキス、くすみを抑えるビタミンC誘導体など肌に優しい天然成分で作られています。

 

洗顔はあくまで補助的な役割です。
綺麗になった毛穴にしっかりと良い成分を入れたいですよね。

 

誰でも手軽にスキンケアができるのもメリットです。
実はコットンって保存状態によっては埃やダニがわいてしまうことも…。

 

ノンエーローションはシュシュっと直接スプレーするだけ
ずぼらさん、面倒臭がりの人、忙しい人にも簡単にスキンケアが続けられます。

 

悪い点

値段が高め。
1本あたり5,184円。
定期コースを使うと初回から16%オフの4,354円
最大の25%オフにしても3,888円
約2ヵ月使えるので1か月あたり1,944円。

 

シリーズで使うとしたらノンエー石鹸とノンエージェルの値段もプラスされるので学生さんには少し痛い出費かもしれません。

 

まとめ

ノンエーローションは価格が高いのがデメリット。

 

せっかくノンエー石鹸を使って肌を良い状態にしたのならばスキンケアも余計な物が入っていない良いものを使って欲しいと思います。

 

初回注文時はお試しサイズが付くのでまず使ってみて効果や自分の肌に合っているかを確かめてみてください。

 

ノンエージェルの良い点と悪い点は?

 

良い点

ノンエー石鹸で毛穴を綺麗にしたらしっかりと蓋をしたいですよね。
けれど普通の乳液は油分を含んでいてテカリやニキビの原因になってしまう…。
ノンエージェルは毛穴を引き締める成分に加え、炎症を抑える成分が入っています。

 

ジェルにしては珍しいですよね。
炎症を抑える成分がしっかり皮膚をカバーしてくれるのでニキビや肌の赤みにとても効果的です。

 

使った感じもベタつきがなく、さっぱりしています。
夜使って眠ったら朝まで顔がさらさらなんて口コミもありました。

 

顔だけでなく胸や背中など体にできたニキビにも使えます。

 

悪い点

やっぱり値段が少し高めと言うのがデメリットです…。
1個あたり5,184円。ノンエーローションと同じ値段です。

 

定期コースを使うと初回から16%オフの4,354円
定期コースを4回注文すると25%オフになるので最安値は3,888円。

 

結構なお値段ですがけれど市販にはない本当に良いものなのでノンエージェルはぜひ使って欲しいです。

 

プッシュタイプなので最後の方が出にくいのもちょっとマイナスです。

 

 

まとめ

ニキビが気になる人が一番悩むのが乳液問題。
炎症を抑えてくれてベタつかないノンエージェルは本当におすすめです。

 

nona ノンエーローション・ノンエージェルの値段