ノンエー ローション・ジェルは同時に使う?

 

ノンエー ローション・ジェルは同時に使う?

ノンエーのローションとジェルは同時に使うのでしょうか。

 

 

  1. まず、ノンエーの洗顔石鹸で泡のクッション洗顔をします。
  2. 次に、ノンエーローションで肌を整えてニキビケアをします。
  3. その次に、ノンエージェルでしっかり保湿をするのです。

 

 

この順番で洗顔、化粧水、保湿、とケアしていくとニキビケアでより改善できます。

 

 

ノンエー ローション・ジェルは同時に買った方がいいの?

では、ノンエー洗顔石鹸のほかにノンエーローションとノンエージェルのセットを買わなければならないかというと、実はそうでもありません。

 

ノンエー洗顔石鹸を購入すると、初回限定の特典として、ノンエーローション10ミリリットル、ノンエージェル5グラムがプレゼントでついてくるのです。

 

洗顔石鹸、化粧水、保湿、と使ってみてよいと思えばノンエーローションとノンエージェルをリピートすればよいのです。

 

ノンエー ローション・ジェルは同時に使わなくていい場合も!?

また、保湿ということなら、ノンエーで洗顔するだけで保湿はできます。潤い天然成分が含まれているからです。これだけでも、肌に栄養とうるおいを与えて、持続してくれるという働きがあります。

 

ノンエーのローションとジェルは、同時に使うというよりは、使う順番があります。

 

絶対に全部使わなくては改善できないというものでもありませんが、順番に使えば、ニキビは改善されて予防できます。

 

 

ノンエーローション・ジェルの成分は危険なの?

 

ノンエーローションの成分について、危険なのかどうか考えてみましょう。ノンエーローションは、ニキビケアのために敏感肌の人でも使えるように考えられた化粧水です。

 

ノンエーローションの成分は

ノンエーローションはどんな成分なのかメーカーのサイトをみると、天然成分でできていることがわかります。肌に潤いを与えて、肌荒れを防ぐという働きのための成分は、次の通りです。

 

3-O-エチルアスコルビン酸、ビルベリー葉エキス、マヨラナ葉エキス、水溶性コラーゲン、トレハロース、オタネニンジン根エキス、レモングラスエキス、カミツレ花エキスなどです。ほかには、ヨーグルト、ワイルドタイムエキス、などです。

 

ノンエージェルの成分は

ノンエージェルは、ニキビ肌の保湿のための保湿剤です。肌が乾燥していると、よりニキビができやすくなります。保湿することで、乾燥を防いでニキビができにくい肌にします。

 

どんな成分で保湿するのかというと、ソルビトール、アミノ酸のひとつであるアルギニン、アルニカ花エキス、オタネニンジン根エキス、カンゾウ根エキス、グリチルリチン酸2K、シソ葉エキス、セイヨウオトギリソウ花、葉、茎エキス、トチノ葉エキスなどです。どれも植物のエキス、つまり自然の成分であることがわかります。

 

 

ノンエーのローションもジェルも、危険な成分は見当たりません。
肌に毎日つけるものですから、危険な成分、肌に刺激を与える成分、は入っていないのです。

 

 

nona ノンエーローション・ノンエージェルの値段